自立訓練事業所 花きりんのブログ

滋賀の大津市にある自立訓練事業所での日常をつらつら 

プログラム紹介(買い出し・値札付け編)

今日はプログラムの「買い出し」と「値札付け」について。

 

 

買い出しは、調理の内容に合わせて食料品を買うのですが、季節によって無い食材

があります。よく工夫をして買い物しなくてはならないので、大変です。

(担当A)

 

自分は食べる人の人数によって買ってくる食材の量を調整しなければいけないことが

正直面倒です。

レシピに乗っている量をそのまま買ってきたら多過ぎたり、食材によっては予算を

オーバーしてしまうため、そこらの判断も買い出し組がしなければいけません。

まあでもお買いものは楽しいものなので割りと気楽にいつもやっています。

あとそろそろ牛肉食べたい。

(担当B)

 

続いて「値札付け」について。値札付けは買い出しで買ってきた食材をまかないやひとりでランチ用に1人分づつに小分けして値段をつけていきます。

値段をつける際に消費税の計算をしたり、野菜を1人分に切ったりするのが大変ですが、とてもやりがいがあって楽しいです。何人かで集まってしゃべりながらやってます。

(担当C)

 

ものによって値段が違いがあり、計算するのが大変です。

(担当D)

 

間違った値段が書かれて調理の時に困る事もあるので、複数でチェックするなどしてミスを減らしていけるようにしたいです。

(担当E)