自立訓練事業所 花きりんのブログ

滋賀の大津市にある自立訓練事業所での日常をつらつら 

工場とMC

みなさんこんにちは。花きりん利用者です。

まずは毎週月曜と水曜の工場作業についての感想です。

 

覚えることや作業量が多くて大変です。しかし、どういう風に仕事を行うのか、失敗したときにどのように対処すればいいのか、という社会勉強ができて、とても有意義な体験をさせていただいています。

この体験を生かして社会生活ができたらいいな、と思いました。(担当A)

 

工場作業の主な内容は、箱に米が詰まった布の包みを詰めることです。布の包みには、沢山種類があって、組合わせも幾通りもあります。限られた時間で、包みを箱に詰めるには、容量よくこなす技術が必要です。私は、その技術を習得しようと毎回切磋琢磨しています。仕事は、チームワークで行うので、声掛けも頻繁にしていこうと思いました。(担当B)

 

 

続いてMCについて。

花きりんでは今月から、午後のプログラムの役割分担決めの司会を

利用者が行う試みが始まり、私は本日初めて司会を行いました。

経験者は私を含めまだ5人で、利用者全体の半数にも満たない状態であり、

私自身、午後のプログラムでマンション掃除に参加するときは、

花きりんを早く出るので、他の方の司会を殆ど見たことがありません。

それ故に本日の司会進行は変に緊張してしまい、他の方が行っているのと

同じように出来たはずなのに、何か足りないような変な感じが残りましたが、

司会を行う側の気持ちや周りの見え方見られ方が分かる、

いい経験であるとも思いました。

(担当T)

 

広告を非表示にする