読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自立訓練事業所 花きりんのブログ

滋賀の大津市にある自立訓練事業所での日常をつらつら 

工場体験

 工場体験について書きます。 

商品のお米を箱詰めする作業は、一連の流れを経て完成します。

まず米を入れる箱を用意して並べて、お米も入れます。お米には、種類があり色分けされています。箱に並べながら詰めていく作業をします。その作業を終えたら、パンフレットを何通か入れます。最後にフタをして完成です。

箱に米を詰める作業が、最も重要な作業です。作業する人の仕上げる能力が問われます。作業スピードも人によっては、異なります。私は、まだ綺麗に仕上げる力を身に着けていないので、鍛錬しています。いかにお米を綺麗に早く詰めることができるかが、

作業する人に求められてきます。作業の経験が、これからの仕事の適応にもつながると思うので、日々進歩していきたいです。

(担当A)

 

 畑で小松菜、ほうれんそう、水菜を収穫しました。根っこをとったり、土を取りほぐす作業が大変でした。そのあと、まかないでいただきました。新鮮でおいしいです。次はどんなものを収穫するか楽しみです。

 担当;スペシャルグリーン

 

 最近の畑では、新たな楽しみが一つ増えました。

 去年植え始めたイチゴが順調に成長し熟してきて、

食べ頃となったので、収穫を始めた事です。

 食べていく順番は一つずつじゃんけんで決めています。

 昔の頃を思い出すような気分でもありました。

 運が良かったのか、私は一番最初に熟したイチゴを頂ける事となりました。

 イチゴを育てているある農家が言っていた事ですが、

一番初めに熟したイチゴは不格好なものが多いが、一番おいしいそうです。

 私のは、ちっとも不恰好では無かったように思います。

 食べた感想としては、味は甘味も酸味も歯ごたえは、柔らか過ぎず、硬過ぎず、

丁度良くバランスが取れている方だと思いました。

 私個人としては、売り物としても行けるのではないか考えています。

 今後もイチゴだけに留まらず、もっといろんな甘いものを栽培していければと

思っています。

(担当:肉巻き師匠)

広告を非表示にする