自立訓練事業所 花きりんのブログ

滋賀の大津市にある自立訓練事業所での日常をつらつら 

一人の男の体調と2人の思い出話

今日は朝起きた時から体調が悪く、休もうかとも思いましたが何とか花きりんへ通うことが出来ました。

元々自分は体調に波があり、最近は元々冬場に体調を崩しやすいのに加えて、春先に飛び始めるスギ花粉による風邪のような症状にも悩まされております。

マスクをするなどの対策も取っていますが、朝起きる前に花粉が飛んでいると、中々防ぎようがなくブルーな気持ちで起きることも多いです。

ですがそんな日の朝に思うのは、スタッフの方に言われた「働くうえでは体調が悪い日も悪いなりに自分で工夫して働く」という言葉を思い出し、時間をかけても自分を奮い立たせて通っています。

今日の過ごし方としては、午前に工場作業に行って疲れてしまったので、経理作業とブログという体を動かさずに済むプログラムに入らせてもらっています。

体調が悪い日は周りの人にも迷惑をかけてしまっている事も多いので、感謝して生きていたいと思います。

                         (ネガティブなりの感謝さん)

 

ある日の昼下がり、 Aさんがふとした疑問をBさんとCさんに投げかけているようです。

 

A 4月から仕事体験のプログラムを抜けるが、思い出は何かありますか?

B 新しいマンションを掃除することになった時、非常に汚い状況でびっくりしました。どうやったらここからきれいに出来るか、その段取りなど苦労して考えました。

工場作業の方は最初全然動けず米詰めも全然上手くいかずに、悶々とした日々を送っていたものです。途中折れそうにもなりましたが頑張って続けているうちに、慣れて腕が上がってきた事を思い出します。今新人さんが苦労しているのを見ると、昔の自分を思い出して、頑張ってほしいなと思います

Cそれはありますね。自分たちが引き継いだ時も大変でしたからね。だんだん頼る方から頼られる方へシフトしていく流れが上手く続けば良いなと思いますね。

 Bあと花きりん全体を見てすごく思うのは、自分が入った時に比べて花きりん自体のレベルが上がってますよね。

C 最初は手探りでしたよね。

B昔の自分が今入ってきたら大変だったろうなと。でも力は今の方が身に付いていくでしょうから。新しく入ってくるメンバーも頑張ってほしいなと思います。

 

 

\\\\