花きりんのブログ

滋賀の大津市にある多機能型事業所での日常をつらつら 

就労移行について

こんにちわ、A.Hです。

就労移行に入ってから、約1ヶ月が過ぎました。

色んな施設外就労を体験してきました。その中で色んな問題点が浮き上がってきました。

自分の苦手とする事を主に感じていて、特に人とのやり取りのに関することでの失敗が多くあります。

昔からそうなのですが、自分は集中すると周りが見えなくなることがよくあり、周りから話しかけられても聞こえていない事が良くありました。

最近の話ですが、家族と食事している最中でも、自分の思考に集中しながらご飯を食べている時に、親に話しかけられていたみたいですが全然気づきませんでした。

 

この特性を最近特に気付くようになって、ネットで調べてみたら、『過集中』という名前がついていました。

 

一般の企業に勤めている方でもこの特性の為に色んな問題を抱えているようで、周りからすると「無視された」や「あいつは人の話を聞かない』などの評価をされているようで、他人ごとではない感覚になりました。

自分もこの特性について色んなことを考えているのですが、どうすればいいのか中々答えが見つかりません。

今思っているのは、この特性を抱えたまま、多くの人と連携するような仕事をするのは難しいのではないかと思っています。

それより、この特性を生かせるような仕事に就くようにした方が、最終的に自分の為になるのではないかと思っています。

ですが、その特性を生かせる仕事はどういう物が良いのかがまだ見つかっていません。

 

実は、密かに家でプログラミングの勉強をしているのですが、この能力が仕事で行かせることが出来れば幸いですが、まだ勉強を始めて1ヶ月ちょっとぐらいなので、本当に自分がお金を貰えるぐらいのスキルを身につけることが出来るのかという不安を結構抱えています。

ですが、毎日少しづづ勉強を続けているので、少しづづでもいいから前に進めていけたら良いと思っています。

 

これからも自分の特性を生かせるような仕事などを見つけるために色んな事に挑戦していこうと思います。

 

書き手:A.H.